プロフィール

naotabi

Author:naotabi

広島人です。
国内・海外問わず、旅が好きです。
旅先で見上げる、空が好きです。

World66 - visited countries


◆ 最新の旅 ◆

(検討中...)


◆ 過去の主な旅 ◆

(2013)
●東アジア杯男子初優勝記念(後付け)!
陸路で巡る五族協和の旅一ヶ月
●JALディスカウントマイルで行く!
世界最大の花と世界最小の猿を訪ねるフィリピン・ボルネオ2週間
(2011-2012)
●七十二日間インドネシア・インド横断
(2011)
●六十日間東北・北海道一周
(2010)
●百二十三日間世界一周
●二週間で八重山離島巡りからの~~~中国サンフレACL観戦
(2009-2011)
●四国八十八箇所霊場&別格二十霊場 煩悩の旅
(2004)
●グァム再訪3泊4日(妹の挙式)
(2003)
●ハワイ3泊5日(卒業旅行と見せかけて、実は某娘。FC主催ボッタクリツアー)
(2002)
●オーストラリア家族旅行1週間
(1999)
●三十五日間東南アジア周遊(初海外一人旅)
(1998)
●ネパール(障害児のための学校スタディツアー10泊11日)
(1992)
●グァム(往復にっぽん丸で9泊10日)


◆ 訪れた国・地域 ◆

[国内]
●アイヌコタン(北海道)
●琉球王国(本島・八重山諸島)
●大阪民国(五年三ヶ月在住)
●東京砂漠(四年半在住)
他、佐賀県(通過)を除く全都道府県

[東アジア]
●韓国
(ソウル・釜山・都羅山・臨津江・DMZ)
●北朝鮮
(平壌・開城・板門店)
●中国
(北京・天津・済南・青島・香港・マカオ・丹東・瀋陽・ハルピン・チチハル・ハイラル・ノモンハン・エレンホト)
●台湾
(台北)
●モンゴル
(ウランバートル⇔ザミンウード・ハラホリン・テレルジ)

[東南アジア]
●タイ
(バンコク・メークロン・カンチャナブリ・サンクラブリ・アユタヤ・チェンマイ・メーサイ・チェンセーン・チェンコーン・チェンライ・ゴールデントライアングル・ノーンカーイ)
●ミャンマー
(タチレクのみ1時間滞在)
●ラオス
(フェーサイ⇒ルアンパパン⇒ヴィエンチャン⇒サバナケット⇒パクセー⇒チャンパーサック)
●ベトナム
(ギアライ⇒サイゴン⇒ニャチャン⇒ホイアン⇒フエ⇒ハノイ・ハロン湾)
●カンボジア
(ポイペト⇔シェムリアップ)
●マレーシア
(KL・マラッカ・ジョホールバル・コタキナバル・キナバル公園・ラナウ・ラブアン島)
●シンガポール
●インドネシア
(バリ⇒ブロモ山⇒ジョグジャ⇒ジャカルタ)
●フィリピン
(マニラ・セブ・ボホール島)
●ブルネイ

[南アジア]
●インド
(コルカタ⇒ブッダガヤ⇒バラナシ⇒カジュラホ⇒サーンチー⇒ボーパール⇒アジャンター⇒アウランガバード・エローラ⇒ムンバイ・エレファンタ島⇒デリー)
●ネパール
(カトマンドゥ⇔ポカラ)

[中東]
●ヨルダン
(アンマン⇔死海⇔ペトラ)

[ヨーロッパ]
●フィンランド
(ヘルシンキ)
●イタリア
(ローマ⇔ソレント・ポンペイ・カプリ島・アマルフィ・ポジターノ・ピサ・フィレンツェ)
●ヴァチカン市国
●ギリシャ
(アテネ⇔サントリーニ島)
●イギリス
(ロンドン・グリニッジ⇔ストーンヘンジ・バース・ソールズベリー)

[北米]
●アメリカ
(ハワイ・LA・ナイアガラ⇒NY)
●カナダ
(バンクーバー⇒トロント⇒ナイアガラ)

[オセアニア]
●グァム
●オーストラリア
(ケアンズ・グリーン島・ブリスベン・ゴールドコースト)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧

バックパッカー 世界一周 タイ カンチャナブリ エアアジア カナーン ベトナム アメリカ カナダ ロサンゼルス ラオス インドネシア ギリシャ バンクーバー ナイアガラフォールズ バリ マレーシア バンコク 北海道 インド 北朝鮮 パクセー イギリス サイゴン アテネ 香港 ビエンチャン モンゴル ロンドン トロント ビザ LCC フエ 中国 山形 青森 JAL 丹東 航空会社 ニューヨーク コタキナバル ブルネイ フィリピン サンクラブリ ホイアン とほ宿 ニャチャン 韓国 ウブドゥ 東アジアカップ 平壌 米沢 カオサン ハノイ 養老牛温泉 佐呂間 滝川 深夜特急 竜飛 あけぼの 稚内 比布 増毛 からまつの湯 多和平 裏摩周 オンネトー 開陽台 棟方志功 青函トンネル記念館 竜飛海底駅 屈斜路湖 弟子屈 土方歳三 トラピスチヌ修道院 一人旅 阿寒湖 亀田八幡宮 五稜郭 函館 イラン おくりびと 山寺 急行きたぐに 直江兼続 カープ栗原実家 ZESTGIRLS 蔵王温泉 新潟 ライダーハウス 一筆書き スカイマーク 搭乗拒否 特典航空券 個人旅行 燃油 フランス パリ スカイスキャナー SkyScanner 燃油代 知床五湖 知床岬 羅臼湖 下川裕治 格安航空会社 クライストチャーチ ニュージーランド 津軽二股 BIG APF ATF ウナベツ温泉 アジア万感 プロモ山 民宿日出 ジョグジャカルタ メークロン コルカタ バラナシ ブッダガヤ ジャカルタ マラッカ ノーンカーイ フィレンツェ ピサ エール ハロン湾 クアラルンプール 格安航空 ダライ・ラマ カジュラホ ハルピン ソウル ノモンハン 下関 釜山 青島 仁川 ボホール マニラ アウランガバード ボーパール サーンチー Perfume NEXUS7 セブ ボルネオ アマルフィ ソレント ダーツ 仙庭 えりも岬 旅サラダ 東北 絢香 みんな空の下 羅臼 とおまわり 義経 ハチクマ 三厩 太宰治 盛岡 リゾートしらかみ 秋田 エアアラビア 坂口憲二 ヘルシンキ 台湾 サントリーニ フィンランド ワットポー ローマ イタリア アンマン ペトラ 安宿 日本人宿 タイガーエア サントリーニ島 エーゲ海 ヨルダン 瀬戸内海 津軽今別 

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101日目②:見えないハリウッドサイン…(´Д⊂

ハリウッドと言えば━━━━━━

テレビでよく見る、、、というか、、、テレビでしか見たことのない、、、

  「HOLLYWOOD」

の文字。。。

「ハリウッドサイン」と呼ばれるものだけど、元々は

  「HOLLYWOODLAND」

だったんだってね。

新人女優がその右端の「D」の上から飛び降り自殺したってのが
こっちでは有名な話らしくて、
それがきっかけかどうかは分からないけど、「LAND」は後に撤去。

ちなみに、「HOLLY」とは、ヒイラギのこと。

  ヒイラギは、、、

   自分にとって、中2のときに化学部入って最初の実験課題で扱ったテーマ。

    指紋がなくなるぞと先輩に脅されながら、
    水酸化ナトリウム水溶液とかに葉を漬けて葉脈標本を採るっていう、、、

     どっちかというと生物部に間違えて入っちゃったような気がした記憶が。。。


ろくに観光しなかった(≒できなかった)ロスで
(曇りっぱなしで意外と寒く、サンタモニカの海岸行っても
 水着のねーちゃんいねぇーだろーとか言われたし)
さすがにこれを見ずして日本に帰ることは自分が許してくれないので、
チェックアウト前の短い時間に
(といっても放置プレイな宿だから時間の許す限りいていいんだけど)
片道1時間かけて、滞在時間わずか30分のハリウッド見物をしてきた。


ハリウッド・ハイランドの駅を出ると、そこはもうハリウッドのメインストリート。

歩道の端から端まで、往年の名俳優・名監督・名歌手の名前が刻まれています。
(写真1枚目)

シャロン・ストーン、ロビン・ウィリアムズ、ジャッキー・チェン、
マイケル・ジャクソン、ブルース・リー、カーペンターズなどなど・・・

中には、ミッキーマウスやゴジラなんてのもw


気が付くと、目の前にはアノ「おくりびと」のアカデミー賞授賞式が行われた
ルーズベルトホテルの前。

引き返して、これまた有名なチャイニーズシアター(スクエア)では、
往年の名俳優・名監督・名歌手・名キャラクター直筆のサイン、手形、足形が。
(写真2枚目)

トム・ハンクスやジャック・ニコルソン、シュワちゃん、スティーブマックウィーン、
ソフィア・ローレン、マリリン・モンロー、エリザベス・テーラー、
クラーク・ゲーブル、ゲーリー・クーパー、クリント・イーストウッドに、
なぜかR2-D2やC3POまで・・・

特に映画ファンでもない自分でも知ってる人の直筆サインがズラーリ・・・

映画ファンならこりゃタマラム…(´ー`)でしょうな。


で、最後にお目当てのハリウッドサインを見ようとモールの5階に上がった訳だが。。。

 生憎、ここ数日ロスは曇りっぱなし。。。

  まさか、、、まさかそんなことが、、、ハリウッドサインが。。。


     見、、、見えない。。。......._| ̄|〇

     (写真3枚目。手前の山の奥にハリウッドサインがあるはずなんだが…)


        (´Д⊂ウウッ...ウゥ.....


それでも奇蹟が起こってショボカメラになんか写るかもと思って撮っていると
警備員が寄ってきて。。。


   「今日はフォギー(霧で曇ってる)だから見えない。さっさとゴーダウンしろ」


        m9(^Д^)プギャー


さっさとゴーダウンして宿に帰りました。。。


荷物をまとめて浜田さんとこへ金払いに行ったら
またしても肉うどんの賄い。

あんまり時間なかったけど、おいしくいただいて自分で食器を洗って、チェックアウト。

浜田さん、、、今最大でも5人しか泊まれない宿を拡張したいらしく、
不動産屋に問い合わせて近くの空き家を探してます。

hostelworldなどの予約サイトには一切登録してないから、

   「ロサンゼルス 日本人宿」

とかでググらないと見つからない。


   「帰ったら若い女の子に宣伝しといて♪」


って、計5回くらい言われました(・∀・)


  なので、もう1回宣伝。


     はまだ宿
     http://www.geocities.jp/hamadajyuku/


空港に着き、格安航空のウェストジェットにチェックイン。

カウンターに魔法使いの人形があったりして、笑いを誘う。

スタッフも結構フレンドリー。ヨーロッパの某社とは違うね(w


手荷物検査、今までで一番厳しかった。

男も女も、着てる服1枚まで脱がされ、さらには靴も。


ふと搭乗ゲートまで来て思ったんだけど、


    あれっ?   アメリカ出国してへん( ゚д゚)ポカーン


カナダ人・アメリカ人に限ってだろうけど、昔はパスポートなしで
互いの国を行き来できたらしい。

とにかく、出国手続きなし!


エアアジアみたいに何もかも有料にしてくれれば分かりやすいのに、
水や一部のジュースとつまみ程度のお菓子は無料で、
その他食事系は有料。


  「飲み物いりますか?」

と聞かれ、

  「Is this free?」

と聞く、ドケチ日本人。。。


なんかワカランけど、離陸前にCAさんのアナウンスを受け、
機内から拍手。

バンクーバーの「光の森」とでも表現したくなるような
一面の夜景を見下ろして着陸すると、
CAさん「ウェルカム・トゥ・バンクーバー」風の生歌まで披露。

格安航空だけど、そういうところのサービスには力入れてるのね。


バンクーバーの空港はオリンピックに合わせて全面改装。

トーテムポールみたいなのが、いっぱいあった。


トランスリンク社のスカイトレインが去年から空港まで乗り入れ、
宿まで1時間。

今度の宿は、大好きな名優マイケル・J・フォックスが青春時代を過ごした
バンクーバーの隣の街、バーナビーにある日本人経営のB&B。


  B&B青垣
  http://bbaogaki.com/


深夜で薄暗い住宅地にある、ホントにふっつぅーの民家で、
やっぱり看板も何もないし、この辺り地番や表札を書いた家も少ないから、
せっかく住所を控えてきてもあまり役に立たず。

今回もロンドン同様、実はここだった!ってとこの前を何度も行ったり来たりして
なんとか深夜1時前にチェックイン。。。


バンクーバー、夜は息が白くなった。

気温はロンドンと同じぐらいだけど、こっちのほうがより寒く感じる。
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー 世界一周 アメリカ ロサンゼルス カナダ バンクーバー

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。