プロフィール

naotabi

Author:naotabi

広島人です。
国内・海外問わず、旅が好きです。
旅先で見上げる、空が好きです。

World66 - visited countries


◆ 最新の旅 ◆

(検討中...)


◆ 過去の主な旅 ◆

(2013)
●東アジア杯男子初優勝記念(後付け)!
陸路で巡る五族協和の旅一ヶ月
●JALディスカウントマイルで行く!
世界最大の花と世界最小の猿を訪ねるフィリピン・ボルネオ2週間
(2011-2012)
●七十二日間インドネシア・インド横断
(2011)
●六十日間東北・北海道一周
(2010)
●百二十三日間世界一周
●二週間で八重山離島巡りからの~~~中国サンフレACL観戦
(2009-2011)
●四国八十八箇所霊場&別格二十霊場 煩悩の旅
(2004)
●グァム再訪3泊4日(妹の挙式)
(2003)
●ハワイ3泊5日(卒業旅行と見せかけて、実は某娘。FC主催ボッタクリツアー)
(2002)
●オーストラリア家族旅行1週間
(1999)
●三十五日間東南アジア周遊(初海外一人旅)
(1998)
●ネパール(障害児のための学校スタディツアー10泊11日)
(1992)
●グァム(往復にっぽん丸で9泊10日)


◆ 訪れた国・地域 ◆

[国内]
●アイヌコタン(北海道)
●琉球王国(本島・八重山諸島)
●大阪民国(五年三ヶ月在住)
●東京砂漠(四年半在住)
他、佐賀県(通過)を除く全都道府県

[東アジア]
●韓国
(ソウル・釜山・都羅山・臨津江・DMZ)
●北朝鮮
(平壌・開城・板門店)
●中国
(北京・天津・済南・青島・香港・マカオ・丹東・瀋陽・ハルピン・チチハル・ハイラル・ノモンハン・エレンホト)
●台湾
(台北)
●モンゴル
(ウランバートル⇔ザミンウード・ハラホリン・テレルジ)

[東南アジア]
●タイ
(バンコク・メークロン・カンチャナブリ・サンクラブリ・アユタヤ・チェンマイ・メーサイ・チェンセーン・チェンコーン・チェンライ・ゴールデントライアングル・ノーンカーイ)
●ミャンマー
(タチレクのみ1時間滞在)
●ラオス
(フェーサイ⇒ルアンパパン⇒ヴィエンチャン⇒サバナケット⇒パクセー⇒チャンパーサック)
●ベトナム
(ギアライ⇒サイゴン⇒ニャチャン⇒ホイアン⇒フエ⇒ハノイ・ハロン湾)
●カンボジア
(ポイペト⇔シェムリアップ)
●マレーシア
(KL・マラッカ・ジョホールバル・コタキナバル・キナバル公園・ラナウ・ラブアン島)
●シンガポール
●インドネシア
(バリ⇒ブロモ山⇒ジョグジャ⇒ジャカルタ)
●フィリピン
(マニラ・セブ・ボホール島)
●ブルネイ

[南アジア]
●インド
(コルカタ⇒ブッダガヤ⇒バラナシ⇒カジュラホ⇒サーンチー⇒ボーパール⇒アジャンター⇒アウランガバード・エローラ⇒ムンバイ・エレファンタ島⇒デリー)
●ネパール
(カトマンドゥ⇔ポカラ)

[中東]
●ヨルダン
(アンマン⇔死海⇔ペトラ)

[ヨーロッパ]
●フィンランド
(ヘルシンキ)
●イタリア
(ローマ⇔ソレント・ポンペイ・カプリ島・アマルフィ・ポジターノ・ピサ・フィレンツェ)
●ヴァチカン市国
●ギリシャ
(アテネ⇔サントリーニ島)
●イギリス
(ロンドン・グリニッジ⇔ストーンヘンジ・バース・ソールズベリー)

[北米]
●アメリカ
(ハワイ・LA・ナイアガラ⇒NY)
●カナダ
(バンクーバー⇒トロント⇒ナイアガラ)

[オセアニア]
●グァム
●オーストラリア
(ケアンズ・グリーン島・ブリスベン・ゴールドコースト)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧

バックパッカー 世界一周 タイ カンチャナブリ エアアジア カナーン ベトナム アメリカ カナダ ロサンゼルス ラオス インドネシア ギリシャ バンクーバー ナイアガラフォールズ バリ マレーシア バンコク 北海道 インド 北朝鮮 パクセー イギリス サイゴン アテネ 香港 ビエンチャン モンゴル ロンドン トロント ビザ LCC フエ 中国 山形 青森 JAL 丹東 航空会社 ニューヨーク コタキナバル ブルネイ フィリピン サンクラブリ ホイアン とほ宿 ニャチャン 韓国 ウブドゥ 東アジアカップ 平壌 米沢 カオサン ハノイ 養老牛温泉 佐呂間 滝川 深夜特急 竜飛 あけぼの 稚内 比布 増毛 からまつの湯 多和平 裏摩周 オンネトー 開陽台 棟方志功 青函トンネル記念館 竜飛海底駅 屈斜路湖 弟子屈 土方歳三 トラピスチヌ修道院 一人旅 阿寒湖 亀田八幡宮 五稜郭 函館 イラン おくりびと 山寺 急行きたぐに 直江兼続 カープ栗原実家 ZESTGIRLS 蔵王温泉 新潟 ライダーハウス 一筆書き スカイマーク 搭乗拒否 特典航空券 個人旅行 燃油 フランス パリ スカイスキャナー SkyScanner 燃油代 知床五湖 知床岬 羅臼湖 下川裕治 格安航空会社 クライストチャーチ ニュージーランド 津軽二股 BIG APF ATF ウナベツ温泉 アジア万感 プロモ山 民宿日出 ジョグジャカルタ メークロン コルカタ バラナシ ブッダガヤ ジャカルタ マラッカ ノーンカーイ フィレンツェ ピサ エール ハロン湾 クアラルンプール 格安航空 ダライ・ラマ カジュラホ ハルピン ソウル ノモンハン 下関 釜山 青島 仁川 ボホール マニラ アウランガバード ボーパール サーンチー Perfume NEXUS7 セブ ボルネオ アマルフィ ソレント ダーツ 仙庭 えりも岬 旅サラダ 東北 絢香 みんな空の下 羅臼 とおまわり 義経 ハチクマ 三厩 太宰治 盛岡 リゾートしらかみ 秋田 エアアラビア 坂口憲二 ヘルシンキ 台湾 サントリーニ フィンランド ワットポー ローマ イタリア アンマン ペトラ 安宿 日本人宿 タイガーエア サントリーニ島 エーゲ海 ヨルダン 瀬戸内海 津軽今別 

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

昨日帰広

旅中の投稿まとめ。

[mixi]
丹東nau. I can't use Facebook,youtube,twitter,but can use mixi. Tommorow,we go to North Korea! See You Later!(08月01日)

昨日脱北なう。朝鮮、最初いきなり厳しい検閲があってNEXUSや外付けえっちでーでーのエロ動画の有害情報所持がバレて公開処刑されそうになったけど、国自体は昔のラオスやカンボジアみたいなもので三丁目の夕日的な普通の社会主義途上国だった。ガイドの黄さんキャワいかったしw(08月06日)

この旅で激しく思ったことは、今の日本は過去の精算を忘れ自国の経済発展のみに邁進し、朝鮮で話題にする事といえば拉致と核ぐらいのもの。あまりにも無責任。日本は朝鮮統一のために尽力することで隣国にかけた多大な迷惑を詫びなければならない。僕も金正恩同志と共に革命のために戦いたいと思う(これって洗脳されてる?(08月06日)

[Facebook]
7月31日
ソウルなう。祝@東アジアカップ男子優勝!豪州以外の参加国を巡る旅(後付け)。
こんなん出されても日本人読めませんから〜残念!
満員じゃなかったけど甲子園並のアウェー感に鳥肌立ちました。

http://realtime.wsj.com/japan/2013/07/29/東アジア杯日韓戦、横断幕めぐる物議が大きな影/

8月13日
ザミンウード(モンゴル)なう。モンゴルも帰省シーズンのようで列車の切符が買えず昨日は足止め。まぁ5日に脱北してからほとんど毎日夜行しかも無座で旧満州を移動しまくったからいい休養にはなった。ホテル断水しまくりだけどw モンゴルではもっとゆっくりするつもり。

8月16日
UB(ウランバートル)なう。予想はしてたけどとにかく寒い。今朝の最低気温は7℃くらい?で最高も20℃いってないと思う。ハラホリン(モンゴル帝国の首都カラコルム)でゲルに泊まれなかったからUBで屋上のなんちゃってゲルに宿泊!



以下、旅後のまとめ。

[Facebook]
4時間前、広島県広島市周辺
実家なう。昨日帰広。

結局、以下のようなコースになった。
広島⇒下関⇒釜山⇒ソウル⇒仁川⇒丹東⇒平壌・開城・板門店⇒丹東⇒奉天(瀋陽)⇒新京(ハルピン)⇒ハイラル⇒ノモンハン⇒ハイラル⇒チチハル⇒北京⇒エレンホト⇒ザミンウード⇒ウランバートル・カラコルム(ハラホリン)・テレルジ⇒ザミンウード⇒エレンホト⇒北京⇒青島⇒下関⇒広島

帰りのオリエントフェリー船内では、何気なく手に取った『戦艦「大和」最後の艦長―海上修羅の指揮官 (光人社NF文庫)』なんて本にハマって時間を潰せた。
http://www.amazon.co.jp/戦艦「大和」最後の艦長―海上修羅の指揮官-光人社NF文庫-生出-寿/dp/4769821433

ウランバートルからは、一年半で82ヶ国を巡った松本のM先輩夫妻と結局一緒に帰国して
(当初エレンホトから大同⇒洛陽⇒西安⇒成都⇒チベット⇒雲南と旅を続けようかと思ってたけど、[ヒトの旅にのっかる病]がまた発症してしまい...)、
下関から18きっぷでそのまま広島へ。
初広島のご夫妻をお好み村・平和公園にお連れして
(今は平和記念資料館と呼ぶらしい原爆資料館なんて前回入った記憶が無いけど25年ぶりぐらいかも。ちなみにオリエントフェリーで一緒だった中国人の団体もいたけど、館内に中国語の解説がなかったのはいかがなものかと)
旅を締めくくった。

正直たまたまではあるんだけど、結果的に20世紀前半の日本軍国主義の足跡を時系列に沿って巡ったような感じになり、感慨深い旅になった。
同じ場所に3泊したのがソウルと平壌だけで夜行移動しまくりだったから、単純にハードな旅でもあったんだけどw

まぁ、カープもサンフレもイイ感じになってきたので、しばらくのんびりしてからまた別のトコに行こうかと(次の仕事は依然白紙のままだし)

ちなみにウランバートルでカメラをスられたので、写真は一切ありまへんw


約1時間前
7月の東アジアカップ、女子日韓戦での日本サポです。


約1時間前
北朝鮮ツアー3泊4日の最終日、平壌駅での写真です。
ツアーには両サイドの日本語堪能・知識豊富なガイドお二人と、日本語の出来ない運転手一人が終始同行しました。

正直・・・左端の女性ガイド・黄(ファン)さん好き過ぎてまた朝鮮行きたいですwww


39分前
朝鮮で一番すげーと思ったのがこれ、アリラン祭。
7月~9月まで週5日公演、小中学生から大人まで数万人を動員しているとのこと。
小中学生全員参加ではなく、特定の学校の生徒が交代で?やってるらしいけど、
この規模をほぼ毎日じゃ遊ぶ暇もないんでしょうね。
ちなみに、バックスタンド(金親子の部分)だけで1万8千人います。
チケットは、3クラスあって、僕らが見た一番安い席で80ユーロ。
一番高いのは300ユーロ。


38分前
ザミンウード(中蒙国境)からウランバートルへ向かう。


34分前
ソウルの独島体験館。ジオラマはもちろん、4D?(3D+座席が揺れる)映像なんかで楽しくw独島の歴史や自然を学べる、社会見学にピッタリの施設。もちろん日本語の解説・パンフもあり。
『独島は、歴史的にも地理的にも、大韓民国の領土です。』(体験館ロビーの電光掲示)だそうです。


29分前
ソウル・景福宮近くの日本大使館前。警察のバスが取り囲み、それを従軍慰安婦の像が見つめています。傍らには警察官や安重根(伊藤博文を暗殺した活動家)マンセー大韓民国マンセーを叫ぶ活動家がいて、我々の挙動を逐一観察していました。その活動家に話しかけられたけど、彼は韓国語しか出来ないようで、会話にはならず。
明洞だけじゃなく、日本のパックツアーなんかでもこことか独島体験館とか見て回って欲しいですね。
背後には、日本の企業が入ったビルがありました。
スポンサーサイト



テーマ:バックパッカー
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー 世界一周 韓国 北朝鮮 中国 東アジアカップ モンゴル LCC 航空会社

Comment

非公開コメント