プロフィール

naotabi

Author:naotabi

広島人です。
国内・海外問わず、旅が好きです。
旅先で見上げる、空が好きです。

World66 - visited countries


◆ 最新の旅 ◆

(検討中...)


◆ 過去の主な旅 ◆

(2013)
●東アジア杯男子初優勝記念(後付け)!
陸路で巡る五族協和の旅一ヶ月
●JALディスカウントマイルで行く!
世界最大の花と世界最小の猿を訪ねるフィリピン・ボルネオ2週間
(2011-2012)
●七十二日間インドネシア・インド横断
(2011)
●六十日間東北・北海道一周
(2010)
●百二十三日間世界一周
●二週間で八重山離島巡りからの~~~中国サンフレACL観戦
(2009-2011)
●四国八十八箇所霊場&別格二十霊場 煩悩の旅
(2004)
●グァム再訪3泊4日(妹の挙式)
(2003)
●ハワイ3泊5日(卒業旅行と見せかけて、実は某娘。FC主催ボッタクリツアー)
(2002)
●オーストラリア家族旅行1週間
(1999)
●三十五日間東南アジア周遊(初海外一人旅)
(1998)
●ネパール(障害児のための学校スタディツアー10泊11日)
(1992)
●グァム(往復にっぽん丸で9泊10日)


◆ 訪れた国・地域 ◆

[国内]
●アイヌコタン(北海道)
●琉球王国(本島・八重山諸島)
●大阪民国(五年三ヶ月在住)
●東京砂漠(四年半在住)
他、佐賀県(通過)を除く全都道府県

[東アジア]
●韓国
(ソウル・釜山・都羅山・臨津江・DMZ)
●北朝鮮
(平壌・開城・板門店)
●中国
(北京・天津・済南・青島・香港・マカオ・丹東・瀋陽・ハルピン・チチハル・ハイラル・ノモンハン・エレンホト)
●台湾
(台北)
●モンゴル
(ウランバートル⇔ザミンウード・ハラホリン・テレルジ)

[東南アジア]
●タイ
(バンコク・メークロン・カンチャナブリ・サンクラブリ・アユタヤ・チェンマイ・メーサイ・チェンセーン・チェンコーン・チェンライ・ゴールデントライアングル・ノーンカーイ)
●ミャンマー
(タチレクのみ1時間滞在)
●ラオス
(フェーサイ⇒ルアンパパン⇒ヴィエンチャン⇒サバナケット⇒パクセー⇒チャンパーサック)
●ベトナム
(ギアライ⇒サイゴン⇒ニャチャン⇒ホイアン⇒フエ⇒ハノイ・ハロン湾)
●カンボジア
(ポイペト⇔シェムリアップ)
●マレーシア
(KL・マラッカ・ジョホールバル・コタキナバル・キナバル公園・ラナウ・ラブアン島)
●シンガポール
●インドネシア
(バリ⇒ブロモ山⇒ジョグジャ⇒ジャカルタ)
●フィリピン
(マニラ・セブ・ボホール島)
●ブルネイ

[南アジア]
●インド
(コルカタ⇒ブッダガヤ⇒バラナシ⇒カジュラホ⇒サーンチー⇒ボーパール⇒アジャンター⇒アウランガバード・エローラ⇒ムンバイ・エレファンタ島⇒デリー)
●ネパール
(カトマンドゥ⇔ポカラ)

[中東]
●ヨルダン
(アンマン⇔死海⇔ペトラ)

[ヨーロッパ]
●フィンランド
(ヘルシンキ)
●イタリア
(ローマ⇔ソレント・ポンペイ・カプリ島・アマルフィ・ポジターノ・ピサ・フィレンツェ)
●ヴァチカン市国
●ギリシャ
(アテネ⇔サントリーニ島)
●イギリス
(ロンドン・グリニッジ⇔ストーンヘンジ・バース・ソールズベリー)

[北米]
●アメリカ
(ハワイ・LA・ナイアガラ⇒NY)
●カナダ
(バンクーバー⇒トロント⇒ナイアガラ)

[オセアニア]
●グァム
●オーストラリア
(ケアンズ・グリーン島・ブリスベン・ゴールドコースト)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧

バックパッカー 世界一周 タイ カンチャナブリ エアアジア カナーン ベトナム アメリカ カナダ ロサンゼルス ラオス インドネシア ギリシャ バンクーバー ナイアガラフォールズ バリ マレーシア バンコク 北海道 インド 北朝鮮 パクセー イギリス サイゴン アテネ 香港 ビエンチャン モンゴル ロンドン トロント ビザ LCC フエ 中国 山形 青森 JAL 丹東 航空会社 ニューヨーク コタキナバル ブルネイ フィリピン サンクラブリ ホイアン とほ宿 ニャチャン 韓国 ウブドゥ 東アジアカップ 平壌 米沢 カオサン ハノイ 養老牛温泉 佐呂間 滝川 深夜特急 竜飛 あけぼの 稚内 比布 増毛 からまつの湯 多和平 裏摩周 オンネトー 開陽台 棟方志功 青函トンネル記念館 竜飛海底駅 屈斜路湖 弟子屈 土方歳三 トラピスチヌ修道院 一人旅 阿寒湖 亀田八幡宮 五稜郭 函館 イラン おくりびと 山寺 急行きたぐに 直江兼続 カープ栗原実家 ZESTGIRLS 蔵王温泉 新潟 ライダーハウス 一筆書き スカイマーク 搭乗拒否 特典航空券 個人旅行 燃油 フランス パリ スカイスキャナー SkyScanner 燃油代 知床五湖 知床岬 羅臼湖 下川裕治 格安航空会社 クライストチャーチ ニュージーランド 津軽二股 BIG APF ATF ウナベツ温泉 アジア万感 プロモ山 民宿日出 ジョグジャカルタ メークロン コルカタ バラナシ ブッダガヤ ジャカルタ マラッカ ノーンカーイ フィレンツェ ピサ エール ハロン湾 クアラルンプール 格安航空 ダライ・ラマ カジュラホ ハルピン ソウル ノモンハン 下関 釜山 青島 仁川 ボホール マニラ アウランガバード ボーパール サーンチー Perfume NEXUS7 セブ ボルネオ アマルフィ ソレント ダーツ 仙庭 えりも岬 旅サラダ 東北 絢香 みんな空の下 羅臼 とおまわり 義経 ハチクマ 三厩 太宰治 盛岡 リゾートしらかみ 秋田 エアアラビア 坂口憲二 ヘルシンキ 台湾 サントリーニ フィンランド ワットポー ローマ イタリア アンマン ペトラ 安宿 日本人宿 タイガーエア サントリーニ島 エーゲ海 ヨルダン 瀬戸内海 津軽今別 

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

11日目:バリの第一印象=サークルK多すぎwww

KL4泊の後、バス2時間12RMでマラッカ

1泊だけ(で正直十分)して、バス4時間22RMでシンガポールへ。

KLからシンガポール直行のバスは45RMぐらいだったから、
なぜか乗り継いだ方が11RMもおトクだった。


マラッカでは、マコタのサニーズインに宿泊。

日本人客はいなかったけど、歩き方にも載ってるので

「ようこそ サニーインへ」とか書いてある。


管理人というかスタッフにズィーンさんというおっさんがいて、
彼がかなりフレンドリーだった。

マレーシア人の女性と結婚していたが、10年前に離婚。
息子はKlでデザイナー、娘は近くの町に住んでる。

昭島にタマキとかいう27,28のガールフレンドがいて、
彼女は7回ほどここに宿泊。

ズィーンさんは余程彼女のことが好きらしく、
(写真見た感じ僕のタイプではなかったけど)
写真にキスしまくってた。

「彼女は昼間はシングルルーム、夜は私の部屋にステイする。でもジキジキはない」

・・・とのことw

夜は外で福建麺を食べた後だったけどお手製のマレー料理をご馳走になり、
朝は向かいの店でLOTIとかいうマレーシア料理を一緒に食べた。


12年ぶり2度目のシンガポール滞在はわずか6時間。

移動したマーライオン見て、バカ中国人とマリーナベイサンズも見た。

ラッフルズプレイスの駅で降りたけど、

ビジネスパーソンだらけで汚いTシャツ&短パンのオレは確実に浮いてたなw


夜のエアアジアでバリへ。

むわぁ~~~っとして、KLやシンガポールよりもさらに暑い。

バリの印象としては・・・

・とにかくサークルKが多い

・これでも発展したらしいが、道が悪くて細くてガタガタ、
 その癖車に(ベトナムほどじゃないけど)バイクが多くて歩き辛い

・結構みんなフレンドリー

・行ったことあるアジアの中では格段に日本語が上手い。
 クタで捕まった雑貨店員兼バイタク兄弟、兄ショチャ(通称ゴルゴ松本)と弟ルーリーとは
 ほぼ日本語だけ。まぁ兄貴のほうは新潟に出稼ぎに行ってたらしいから当然か。

・他のアジアにあるような安宿がほぼないと言っていいくらい、少ない。
 そういう点では、ベトナムに似てる。
 ロスメンは格安の小規模リゾートホテルといった感じで、
 クタの宿もウブドの宿も、ファンシャワートイレ朝食テラス付で150,000ルピア(≒1,300円)

 正直、宿代は1000円以下にしたいんだが、何もかも4年前の歩き方に書いてある値段の
 1.5倍~2倍はするので、かなりのインフレだと思う。

 2日ごとに1,000,000ルピアずつ下ろしてる。。。

・車もバイクもほとんど日本メーカー。
 スズキのバイクって初めて見た気がするけど、こっちでもあんまり人気ないらしい。

・ベモというローカルバスは一応あるが、庶民でもバイクに乗る(月5000円程度のリースが多いらしい)ようになったから
 ほとんど走ってない。あっても満員にならないと出ないから使いモンにならない。

 ⇒観光スポットが市街地から離れてるから、移動の足がツアーに参加するかバイタク、タクシーに限定されてしまう。
  一応HISで聞いたけど、ツアーはほとんど2名催行だし前日までに予約いるし、1人客お断りな感じ(欝

  デンパサールの警察署に行けば日本の免許なくても300,000~500,000ルピアでこっちの免許が
  「買える」らしいけど、日本でもバイク乗らないからレンタルバイクも無理。


行ったところは

<<クタ>>

・夕日が綺麗なウルワツ寺院

・タナロット寺院

・ジンバランのビーチ沿いにあるクソ高いシーフードレストラン

・ナイトマーケットにある日本人学生の寄せ書きだらけのワルン(=食堂)、ロマノ


<<ウブド>>

・段々畑で有名なテガララン

・キンタマーニ高原

・ヒンドゥーのティルタエンプル寺院

 こっちじゃ毎日のようにどっかでやってるんだけど、
 石垣や久高島であるような白い服をみんな着て、オダラン(宗教儀礼、お祭り)をやってた。
 小さな神輿や獅子舞(バロン)などが練り歩くあたりは、日本の祭りにも似てるね。


クタの宿は、年内満室のゼットインの隣のバンブーイン。
ウブドの宿は、応急からちょっと離れた、HUTAMAアコモデーション。

昨日は、歩き方にも載ってる日本人女性経営のワルン、ソフィアで
長期滞在や在住の日本人と勿論日本語で、閉店まで喋り倒した。

お座敷もあるし、メニューも日本の居酒屋風で、ここはかなりオススメ。
スポンサーサイト



テーマ:バックパッカー
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー 世界一周 インドネシア バリ マレーシア マラッカ

5日目:KLタワーが京都タワーにしか見えない

麦でお世話になりました、XXXXです。
ご無沙汰しています。

12年ぶり2度目のKL4日目、
チャイナタウンのトラベラーズムーンロッジに泊まってます。
昨日までは他にも日本人がいて楽しかったんですが、
今夜はどうも自分だけみたいです。。。

明日はマラッカに泊まり、
明後日夜遅く、シンガポールからエアアジアでバリへ飛びます。
その後は陸路でジャワ島へ渡り、
ジョグジャカルタかジャカルタ辺りから空路で戻ろうかと思ってます。
(スマトラはラオス以上に道が悪いようなので、イマイチ気が乗りません)

突然で申し訳ありませんが、
バリで日本人向けの安宿、もしくはオススメの宿があれば
教えて下さい。

よろしくお願いします。

テーマ:バックパッカー
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー マレーシア クアラルンプール 世界一周 エアアジア

2日目:クアラルンプール

日本人だらけで日本語が飛び交うエアアジアの7時間。

長かった

後ろの大阪のおばちゃん2人、隣のマレーシア在住の愛媛女と寝てる時以外喋りっ放し。

弟子屈の『麦』にも喋りの止まらない東京出身のおばちゃんいたけど、

あーゆーのは騒音公害に認定すべきwww


しかし夜遅い到着は予想以上に堪えるな。

12年ぶり2回目でほとんど記憶にないKLで、

予め印刷した地図を頼りになんとかチャイナタウンまで辿り着いたものの、

目星を付けてた宿は軒並みFULLか呼び鈴押しても出てこず。。。


夜中も2時(日本時間3時)を過ぎてさすがに困って

適当に中華系のビジホに飛び込んだ。

一通りの設備とwifi、ダブルで66RM。。。

まぁ、、、空港のトランジットホテルやTuneホテルは日本並みの値段だから

それに比べりゃ安かったってことで。。。(苦笑


結局昨日の早朝から一睡も出来てない。

とりあえず今日はムーンロッジに再チャレンジ。

続きを読む

テーマ:バックパッカー
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー エアアジア マレーシア

安さに飛びつく

エアアジアが月末から関空に就航するのを思い出し、
調べてみたら安かったから、思わず飛びついてしまった。。。

去年TPE-BKKを170USDぐらいで乗ったエアアジアだけど、
9月頃にHND-KUL調べたら片道3万弱で意外と安くなかったし
その時は東北北海道の旅が2か月にもなるとは思ってなかったから
(半月で帰るつもりだったw)
11/30関空就航の話はすっかり忘れてた、、、


Date Flight Depart Arrive
Fri 02 Dec 2011 D7 535 KIX (KIX) 16:55 KUL (KUL) 22:40

Total Fare Price : 15000.00 JPY
Total Fees : 300.00 JPY
Total Amount : 15300.00 JPY


復路はもっと安かったから完全に適当。
マレーシアへは1999年8月に陸路で片道入国。
空路でもフリーパスだろうけど・・・例の件がトラウマなのでなんとなく購入(苦笑


Date Flight Depart Arrive
Wed 29 Feb 2012 D7 536 KUL (KUL) 14:00 KIX (KIX) 21:25

Total Fare Price : 299.00 MYR
Total Fees : 8.00 MYR
Total Amount : 307.00 MYR


フラッグキャリアの燃油サーチャージとかいう合法的強制ボッタクリシステムって一体何なのかね。
http://www.jal.co.jp/inter/fuel/detail.html

エアアジアならJALの燃油代だけでお釣りが来てしまうというこの格差、この不条理たるや。。。


ちなみに、どこぞのLAN航空

(よく調べなかった自分も悪いけど、
 去年の世界一周でNYY⇒SCL⇒イースター往復2200ドルぐらいキャンセルしたら
 入国税しか帰ってこなかった。。。)

と違って変更手数料も明朗会計。
http://www.airasia.com/jp/ja/flightinfo/feeschedule.page

この安さなら、もともと航空券自体が安いし、復路の日程も気軽に変更できるね。
さすがエアアジアさん。

おいら、しんぶん赤旗購読してエアアジア共産党に入党するよw


ところで、スカイマーク限定のソフト(しかも有料)なんてあるのね。

スカイマークのバーゲンフェアをゲットするためのシェアウェア、3980円の価値はあると思った件。
http://yasutabi.sblo.jp/article/47814555.html

ライヴのチケも発売時刻に取れちゃうソフトなんかも知らないけど
きっとあるんでしょうね。

金払ってまで使う気は無いけどねぇ


JALマイルはおとなしく国内で使うことにしよう。

テーマ:バックパッカー
ジャンル:旅行

tag:エアアジア マレーシア JAL スカイマーク