プロフィール

naotabi

Author:naotabi

広島人です。
国内・海外問わず、旅が好きです。
旅先で見上げる、空が好きです。

World66 - visited countries


◆ 最新の旅 ◆

(検討中...)


◆ 過去の主な旅 ◆

(2013)
●東アジア杯男子初優勝記念(後付け)!
陸路で巡る五族協和の旅一ヶ月
●JALディスカウントマイルで行く!
世界最大の花と世界最小の猿を訪ねるフィリピン・ボルネオ2週間
(2011-2012)
●七十二日間インドネシア・インド横断
(2011)
●六十日間東北・北海道一周
(2010)
●百二十三日間世界一周
●二週間で八重山離島巡りからの~~~中国サンフレACL観戦
(2009-2011)
●四国八十八箇所霊場&別格二十霊場 煩悩の旅
(2004)
●グァム再訪3泊4日(妹の挙式)
(2003)
●ハワイ3泊5日(卒業旅行と見せかけて、実は某娘。FC主催ボッタクリツアー)
(2002)
●オーストラリア家族旅行1週間
(1999)
●三十五日間東南アジア周遊(初海外一人旅)
(1998)
●ネパール(障害児のための学校スタディツアー10泊11日)
(1992)
●グァム(往復にっぽん丸で9泊10日)


◆ 訪れた国・地域 ◆

[国内]
●アイヌコタン(北海道)
●琉球王国(本島・八重山諸島)
●大阪民国(五年三ヶ月在住)
●東京砂漠(四年半在住)
他、佐賀県(通過)を除く全都道府県

[東アジア]
●韓国
(ソウル・釜山・都羅山・臨津江・DMZ)
●北朝鮮
(平壌・開城・板門店)
●中国
(北京・天津・済南・青島・香港・マカオ・丹東・瀋陽・ハルピン・チチハル・ハイラル・ノモンハン・エレンホト)
●台湾
(台北)
●モンゴル
(ウランバートル⇔ザミンウード・ハラホリン・テレルジ)

[東南アジア]
●タイ
(バンコク・メークロン・カンチャナブリ・サンクラブリ・アユタヤ・チェンマイ・メーサイ・チェンセーン・チェンコーン・チェンライ・ゴールデントライアングル・ノーンカーイ)
●ミャンマー
(タチレクのみ1時間滞在)
●ラオス
(フェーサイ⇒ルアンパパン⇒ヴィエンチャン⇒サバナケット⇒パクセー⇒チャンパーサック)
●ベトナム
(ギアライ⇒サイゴン⇒ニャチャン⇒ホイアン⇒フエ⇒ハノイ・ハロン湾)
●カンボジア
(ポイペト⇔シェムリアップ)
●マレーシア
(KL・マラッカ・ジョホールバル・コタキナバル・キナバル公園・ラナウ・ラブアン島)
●シンガポール
●インドネシア
(バリ⇒ブロモ山⇒ジョグジャ⇒ジャカルタ)
●フィリピン
(マニラ・セブ・ボホール島)
●ブルネイ

[南アジア]
●インド
(コルカタ⇒ブッダガヤ⇒バラナシ⇒カジュラホ⇒サーンチー⇒ボーパール⇒アジャンター⇒アウランガバード・エローラ⇒ムンバイ・エレファンタ島⇒デリー)
●ネパール
(カトマンドゥ⇔ポカラ)

[中東]
●ヨルダン
(アンマン⇔死海⇔ペトラ)

[ヨーロッパ]
●フィンランド
(ヘルシンキ)
●イタリア
(ローマ⇔ソレント・ポンペイ・カプリ島・アマルフィ・ポジターノ・ピサ・フィレンツェ)
●ヴァチカン市国
●ギリシャ
(アテネ⇔サントリーニ島)
●イギリス
(ロンドン・グリニッジ⇔ストーンヘンジ・バース・ソールズベリー)

[北米]
●アメリカ
(ハワイ・LA・ナイアガラ⇒NY)
●カナダ
(バンクーバー⇒トロント⇒ナイアガラ)

[オセアニア]
●グァム
●オーストラリア
(ケアンズ・グリーン島・ブリスベン・ゴールドコースト)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧

バックパッカー 世界一周 タイ カンチャナブリ エアアジア カナーン ベトナム アメリカ カナダ ロサンゼルス ラオス インドネシア ギリシャ バンクーバー ナイアガラフォールズ バリ マレーシア バンコク 北海道 インド 北朝鮮 パクセー イギリス サイゴン アテネ 香港 ビエンチャン モンゴル ロンドン トロント ビザ LCC フエ 中国 山形 青森 JAL 丹東 航空会社 ニューヨーク コタキナバル ブルネイ フィリピン サンクラブリ ホイアン とほ宿 ニャチャン 韓国 ウブドゥ 東アジアカップ 平壌 米沢 カオサン ハノイ 養老牛温泉 佐呂間 滝川 深夜特急 竜飛 あけぼの 稚内 比布 増毛 からまつの湯 多和平 裏摩周 オンネトー 開陽台 棟方志功 青函トンネル記念館 竜飛海底駅 屈斜路湖 弟子屈 土方歳三 トラピスチヌ修道院 一人旅 阿寒湖 亀田八幡宮 五稜郭 函館 イラン おくりびと 山寺 急行きたぐに 直江兼続 カープ栗原実家 ZESTGIRLS 蔵王温泉 新潟 ライダーハウス 一筆書き スカイマーク 搭乗拒否 特典航空券 個人旅行 燃油 フランス パリ スカイスキャナー SkyScanner 燃油代 知床五湖 知床岬 羅臼湖 下川裕治 格安航空会社 クライストチャーチ ニュージーランド 津軽二股 BIG APF ATF ウナベツ温泉 アジア万感 プロモ山 民宿日出 ジョグジャカルタ メークロン コルカタ バラナシ ブッダガヤ ジャカルタ マラッカ ノーンカーイ フィレンツェ ピサ エール ハロン湾 クアラルンプール 格安航空 ダライ・ラマ カジュラホ ハルピン ソウル ノモンハン 下関 釜山 青島 仁川 ボホール マニラ アウランガバード ボーパール サーンチー Perfume NEXUS7 セブ ボルネオ アマルフィ ソレント ダーツ 仙庭 えりも岬 旅サラダ 東北 絢香 みんな空の下 羅臼 とおまわり 義経 ハチクマ 三厩 太宰治 盛岡 リゾートしらかみ 秋田 エアアラビア 坂口憲二 ヘルシンキ 台湾 サントリーニ フィンランド ワットポー ローマ イタリア アンマン ペトラ 安宿 日本人宿 タイガーエア サントリーニ島 エーゲ海 ヨルダン 瀬戸内海 津軽今別 

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の宿

今更だけど、歩き方にアカウント作ってみた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつも通り、「アジアの安宿」のサイトに安宿情報をギブ&テイク。

1年近く放置されてるけど、管理人さん生きてるのだろうか。。。


======================================

フィリピン
マニラ
Share house MA

パサイからビクータン方面ジプニーで約35分、「United Hills Village Subdivision 1」(「ユナイテッド・ワン」でOK)下車。13ペソ。
(ビクータン方面行きでも「ユナイテッド・ワン」を通らない路線があるので、詳細は宿主に要確認)
(「ユナイテッド・ワン」は国鉄Nicols駅から南(ビクータン方面)へ線路に沿って2km程なので、歩いても行ける)
そこから警備員のいるゲートを抜け、徒歩10分。

http://ma63.jimdo.com/

フィリピンでゲストハウスやお好み焼き屋台を起業する人の宿。
宿主が以前オンラインで英会話を習っていた先生の自宅敷地内にある倉庫を改装して開業したとのこと。
「シェアハウス」ではあるが、当面は1泊から滞在可。
周囲は高級住宅地で、24時間警備のゲートに囲まれているため治安は問題なし。
最大4人までしか泊まれないこと、マニラ中心部へ1時間程かかる立地、ポンプが使えないためシャワーの水圧が低いことが難といえば難。


ブルネイ
バンダルスリブガワン
K.H.Soon Resthouse(廉價旅社)

オールドモスク、カンポン・アイール共に徒歩3分。

35ブルネイドル(FANツインのシングルユース)
40ブルネイドル(ACツインのシングルユース)

http://khsoon-resthouse.tripod.com/

YHでクローズと言われ、こちらに宿泊。中国名は「廉價旅社」。
ここ1,2年で相次いで値上げしているが、広くて比較的清潔。
ビジネスホテル風だが、他に宿泊客は一組いたかどうか。
従業員はフレンドリー。部屋に冷蔵庫はないが、ロビーの冷蔵庫を借りてマレーシア・ラブアン島から持ち込んだビールを冷やすことが出来た。
建物のすぐ裏、マーケットに面した通りから毎朝8時にコタキナバル行きのバス(45ブルネイドル)が出る。


●マレーシア
コタキナバル
Backpackers Lodge

ジェッセルトン・ポイント(港)から徒歩7分。安宿街オーストラリア・プレイス内。

ドミ20RM(AC8人Mix)
シングル50RM(Basic)

http://www.kinabalubackpackers.com/index.cfm

正式名は「KINABALU Backpackers Lodge」。
オーストラリア・プレイスの端に位置。コーヒー・紅茶・食パンの朝食付き。毛布3RMにて貸出。Wifi有。
比較的清潔だが、共有スペースや幹線道路に面したテラスは人数の割に狭く、満員だと朝は特に混雑する。
1階にテレビ・冷蔵庫・無料PC・ソファ有。
姉妹と思われる10代?の女の子2人が管理をしていたが、若干ビジネスライクだった。
山側の「LUCY'S HOMESTAY」や、少し離れた「MASADA Backpacker」の方が雰囲気良さそうだった。


●マレーシア
コタキナバル/キナバル公園
Mountain Resthouse

キナバル公園入口からラナウ方面へ200m。

ドミ20RM(独占する場合、30RM)

家族経営。奥さん(アナさん)が切り盛りする民宿。5歳ぐらいの一人娘が愛嬌たっぷりでかなり可愛い。
貸し別荘も兼ねているようで、自炊しながらコテージに滞在する中国系?の家族もいた。
他に宿泊客が2人いたが、彼らはこの辺りの送迎バスの運転手で別室に泊まったため、ドミ独占となった。
夕食はフライドライス5RMなどあるが、早めに言っておかないとご飯を炊いてもらえないので注意。
代わりとなるのはインスタント麺(2RM、卵入り3RM)のみ。
ビールはTigerとカールスバーグの缶、各4.5RM。
他にトースト2RM、コーヒー/紅茶/ミロ各1.5RMなどあるが、朝食時に頼むと無料(宿泊料金込)。
宿からキナバル山は裏手になるので見えないが、山腹にあるので眺めは良かった。
共有スペースにテレビがあるが、電波が入らないらしく、頼めば無料で映画のDVDを再生してくれた。
尚、この辺りはコタキナバル市内に比べ気温が10度程低いので、防寒着が必要。
Wifi有。ホットシャワーはあるが温い。


フィリピン
ボホール
Villa Camilla Pension House

タグビラランの埠頭から真っ直ぐ徒歩7分。ボホール大学の真向かい。

シングル350ペソ(ファン・TVなし)
ツイン750ペソ(ACトイレ・シャワーTV付き)

フィリピン人向けビジネスホテルといった趣。WiFi有。
ホットシャワーなく少し清潔感に欠けるが、スタッフはフレンドリーだった。
ロビーに置いてあるバナナは無料。
交通の拠点となるアルトゥルスバスターミナル(ジプニーの車庫にしか見えない)や
ビールが買えるBQモールまで徒歩10分。
周囲は高校や大学が多く、いつ歩いても制服姿の学生が多い。
夜は路上でダンスの練習をしてたりして、遅くまでうるさかった。
宿の隣など、安価な食堂が多くあり、一食60ペソ程度で済ますことが出来た。


フィリピン
セブ
MCSHERRY PENSION

ボホール島方面の埠頭から徒歩20分。HOTEL MERCEDESの脇道に入って30m。

シングル(ツインのシングルユース)500ペソ(扇風機、トイレ・シャワーTV付き)
シングル(ツインのシングルユース)600ペソ(AC、トイレ・シャワーTV付き)

ビジネスホテル。隣のHOTEL MERCEDESや酒場など、この辺りでは長期滞在と思われる欧米人の高齢者を多く見かけた。
夜は人通りが減りビキニバーの騒音が多少聞こえたが、気になる程ではなかった。
WiFiなし。冷蔵庫なし。
スポンサーサイト

テーマ:バックパッカー
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー 世界一周 フィリピン コタキナバル セブ マニラ ボホール ブルネイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。