プロフィール

naotabi

Author:naotabi

広島人です。
国内・海外問わず、旅が好きです。
旅先で見上げる、空が好きです。

World66 - visited countries


◆ 最新の旅 ◆

(検討中...)


◆ 過去の主な旅 ◆

(2013)
●東アジア杯男子初優勝記念(後付け)!
陸路で巡る五族協和の旅一ヶ月
●JALディスカウントマイルで行く!
世界最大の花と世界最小の猿を訪ねるフィリピン・ボルネオ2週間
(2011-2012)
●七十二日間インドネシア・インド横断
(2011)
●六十日間東北・北海道一周
(2010)
●百二十三日間世界一周
●二週間で八重山離島巡りからの~~~中国サンフレACL観戦
(2009-2011)
●四国八十八箇所霊場&別格二十霊場 煩悩の旅
(2004)
●グァム再訪3泊4日(妹の挙式)
(2003)
●ハワイ3泊5日(卒業旅行と見せかけて、実は某娘。FC主催ボッタクリツアー)
(2002)
●オーストラリア家族旅行1週間
(1999)
●三十五日間東南アジア周遊(初海外一人旅)
(1998)
●ネパール(障害児のための学校スタディツアー10泊11日)
(1992)
●グァム(往復にっぽん丸で9泊10日)


◆ 訪れた国・地域 ◆

[国内]
●アイヌコタン(北海道)
●琉球王国(本島・八重山諸島)
●大阪民国(五年三ヶ月在住)
●東京砂漠(四年半在住)
他、佐賀県(通過)を除く全都道府県

[東アジア]
●韓国
(ソウル・釜山・都羅山・臨津江・DMZ)
●北朝鮮
(平壌・開城・板門店)
●中国
(北京・天津・済南・青島・香港・マカオ・丹東・瀋陽・ハルピン・チチハル・ハイラル・ノモンハン・エレンホト)
●台湾
(台北)
●モンゴル
(ウランバートル⇔ザミンウード・ハラホリン・テレルジ)

[東南アジア]
●タイ
(バンコク・メークロン・カンチャナブリ・サンクラブリ・アユタヤ・チェンマイ・メーサイ・チェンセーン・チェンコーン・チェンライ・ゴールデントライアングル・ノーンカーイ)
●ミャンマー
(タチレクのみ1時間滞在)
●ラオス
(フェーサイ⇒ルアンパパン⇒ヴィエンチャン⇒サバナケット⇒パクセー⇒チャンパーサック)
●ベトナム
(ギアライ⇒サイゴン⇒ニャチャン⇒ホイアン⇒フエ⇒ハノイ・ハロン湾)
●カンボジア
(ポイペト⇔シェムリアップ)
●マレーシア
(KL・マラッカ・ジョホールバル・コタキナバル・キナバル公園・ラナウ・ラブアン島)
●シンガポール
●インドネシア
(バリ⇒ブロモ山⇒ジョグジャ⇒ジャカルタ)
●フィリピン
(マニラ・セブ・ボホール島)
●ブルネイ

[南アジア]
●インド
(コルカタ⇒ブッダガヤ⇒バラナシ⇒カジュラホ⇒サーンチー⇒ボーパール⇒アジャンター⇒アウランガバード・エローラ⇒ムンバイ・エレファンタ島⇒デリー)
●ネパール
(カトマンドゥ⇔ポカラ)

[中東]
●ヨルダン
(アンマン⇔死海⇔ペトラ)

[ヨーロッパ]
●フィンランド
(ヘルシンキ)
●イタリア
(ローマ⇔ソレント・ポンペイ・カプリ島・アマルフィ・ポジターノ・ピサ・フィレンツェ)
●ヴァチカン市国
●ギリシャ
(アテネ⇔サントリーニ島)
●イギリス
(ロンドン・グリニッジ⇔ストーンヘンジ・バース・ソールズベリー)

[北米]
●アメリカ
(ハワイ・LA・ナイアガラ⇒NY)
●カナダ
(バンクーバー⇒トロント⇒ナイアガラ)

[オセアニア]
●グァム
●オーストラリア
(ケアンズ・グリーン島・ブリスベン・ゴールドコースト)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧

バックパッカー 世界一周 タイ カンチャナブリ エアアジア カナーン ベトナム アメリカ カナダ ロサンゼルス ラオス インドネシア ギリシャ バンクーバー ナイアガラフォールズ バリ マレーシア バンコク 北海道 インド 北朝鮮 パクセー イギリス サイゴン アテネ 香港 ビエンチャン モンゴル ロンドン トロント ビザ LCC フエ 中国 山形 青森 JAL 丹東 航空会社 ニューヨーク コタキナバル ブルネイ フィリピン サンクラブリ ホイアン とほ宿 ニャチャン 韓国 ウブドゥ 東アジアカップ 平壌 米沢 カオサン ハノイ 養老牛温泉 佐呂間 滝川 深夜特急 竜飛 あけぼの 稚内 比布 増毛 からまつの湯 多和平 裏摩周 オンネトー 開陽台 棟方志功 青函トンネル記念館 竜飛海底駅 屈斜路湖 弟子屈 土方歳三 トラピスチヌ修道院 一人旅 阿寒湖 亀田八幡宮 五稜郭 函館 イラン おくりびと 山寺 急行きたぐに 直江兼続 カープ栗原実家 ZESTGIRLS 蔵王温泉 新潟 ライダーハウス 一筆書き スカイマーク 搭乗拒否 特典航空券 個人旅行 燃油 フランス パリ スカイスキャナー SkyScanner 燃油代 知床五湖 知床岬 羅臼湖 下川裕治 格安航空会社 クライストチャーチ ニュージーランド 津軽二股 BIG APF ATF ウナベツ温泉 アジア万感 プロモ山 民宿日出 ジョグジャカルタ メークロン コルカタ バラナシ ブッダガヤ ジャカルタ マラッカ ノーンカーイ フィレンツェ ピサ エール ハロン湾 クアラルンプール 格安航空 ダライ・ラマ カジュラホ ハルピン ソウル ノモンハン 下関 釜山 青島 仁川 ボホール マニラ アウランガバード ボーパール サーンチー Perfume NEXUS7 セブ ボルネオ アマルフィ ソレント ダーツ 仙庭 えりも岬 旅サラダ 東北 絢香 みんな空の下 羅臼 とおまわり 義経 ハチクマ 三厩 太宰治 盛岡 リゾートしらかみ 秋田 エアアラビア 坂口憲二 ヘルシンキ 台湾 サントリーニ フィンランド ワットポー ローマ イタリア アンマン ペトラ 安宿 日本人宿 タイガーエア サントリーニ島 エーゲ海 ヨルダン 瀬戸内海 津軽今別 

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

カオサン福岡って。。。

余りにもまんまなネーミングですな


カオサン福岡
http://www.khaosan-fukuoka.com/?lang=ja
スポンサーサイト



テーマ:バックパッカー
ジャンル:旅行

tag:カオサン

4日目:カオサンでW杯決勝を見る。

台湾滞在の最終日。

夕方のエアアジアでバンコクへ行くので、
午前はまだ行ってなかった
台湾と言えば外せない超メジャーな観光名所「龍山寺」と、
近くの観光夜市(=屋台街)へ。

行ってみていきなり度肝を抜かれる訳だけども、、、


  写真1枚目をよく見てもらって、、、分かりますか?


寺の前門に電光掲示板......._| ̄|〇


・・・さすがは、台湾特A級の観光名所です。


参拝の仕方は基本(中の基本の部分だけ)、
日本と同じではあるんだけれども、

やっぱり中国や台湾、タイとかもそうだけど
日本人とは全然違うというか、、、

どんな小さな寺でも必ず誰かが熱心にお祈りしてるし、
お供え物の量がとにかく多い!
饅頭や果物はもちろん、洗剤などの日用品まで(w

それに超長い線香を何本も持って、
お願い事をしながらいろんなところに挿してゆく。

お辞儀は3回セットを各所でお祈りの最初と最後に。

さらには三日月型の陶器のかけらのようなものを
2つずつ何度も転がし、吉凶を占っている(たぶん)…。


ミーハーな仏教徒は寺を後にし、近くの観光夜市へ。

ここは夜来るとすごいことになってるらしいけど、
昼間はほとんど人通りもなく、
ただのシャッター商店街みたいな感じだった。


龍山寺の駅地下は商店街になってて、
日本語OKの占い屋がたくさん。

飯島愛が昔テレビで訪れたことをウリにした店があったw

さらには、UFOキャッチャーになぜか「どーもくん」(NHK)が。


午後、バスに乗って桃園空港へ。

搭乗口がなぜか、ハローキティ仕様だった(苦笑

そこでなぜか、「どーもくん」を手に持って記念写真を撮る台湾人?女子。。。

なんで台湾で人気なのかね。。。
(どーもくん人形はロスにもあったけど)


今回初めてのエアアジア。搭乗率は8~9割?

でも、ホットシート(数百円程度の座席指定料金要)に座ったのは
自分含めて数人の外国人だけだった。

ここは非常口の座席で、他の席よりシートピッチが広い。

ジェットスターでは膝が前の席についたけど、
この席はそれより12,3cmぐらい広かった。

機内食とか飲み物、毛布とか全部有料。

4時間もかからないし、iPodでノリノリになっていたら、
後ろからエライでかい音で音楽が聞こえてくる。

どーも後ろの欧米人、イヤホン使わずにPCで映画見てたっぽい。

海外じゃそんなのもアリなのか......._| ̄|〇


11年ぶりのタイに入国。

前来た時はドンムアン空港だったから、スワヤンプナームは初めて。

エアポートリンクに乗れるかと思ったら動いてなかったから、
AE(エアポートエクスプレス)バスでカオサンへ。

150Bってかなりボッてるな、、、けど他に行き方知らないし。。。

(未だに分からないけど、あそこって路線バス乗り入れてるんですかねぇ?)


着いて早々、以前と雰囲気が全然違うことに気づく。

11年ぶりだから建物が変わってるとか人が増えたとかじゃなくて、
この日は、ワールドカップの決勝戦が夜中にある訳で、
オレンジのTシャツ着たオランダ人?だらけ。

数では負けてるけど、赤いシャツのスペインサポーターもいた。

通りの端(寺側)に巨大スクリーンが張られ、
プロジェクターで試合を映し出す格好。

この時点で、「いきなりだけど今夜は寝られないな・・・」と覚悟したw


カオサン近くのレインボーGHにチェックイン。

どこ泊まろうか考えてなかったから、通りの近くで料金表が
目に入ったから行ってみただけ。

窓なしファンシングル(トイレシャワーWiFi付)で、1泊250B。
(交渉すれば220ぐらいまで安くなったらしいけど)


しばし休憩した後、再びカオサンへ。

昔やったように、通りを行ったり来たりしながら片手にビール、片手に食い物。

前は砂肝みたいなコリコリの串焼きが10Bであって
すごいハマってたんだけど、今回は見当たらなかった。

焼き鳥も注文してその場で焼いてくれるのが主流になってた。
前は一度焼いたものを焼き直す程度だったんだけど。

あと、パッタイ(焼きそば)も前はなかったような。。。

でも、基本的には一緒だね。

・・・この退廃した感じ。

素人BP(バックパッカー)のセオリー通り
「とりあえずカオサン」で、
よーやく、今回の自分の旅が始まった気がしてきたよ。


ところで、W杯決勝の試合開始はたしか4時。

よく覚えてないけど、ビール飲み飲み、人大杉で歩けない
カオサンの周辺の路地をウロウロして時間を潰した気が。

試合が始まると、スクリーンがよく見えるアパートの階段の
踊り場へ行き、こっくりこっくりしながらスクリーンを見詰めた。

最後はたしか延長になって・・・PKになりそうなところで
スペインが点を入れて終わったんだったっけ?

試合が終わるともぅ周囲が明るくなってて、
オレンジ軍団が(´・ω・`)ショボーンとして
それぞれの宿に帰ってた。。。

おいらもふらふらになりながらベッドに辿り着き、意識を失った。。。

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー 世界一周 タイ バンコク カオサン