プロフィール

naotabi

Author:naotabi

広島人です。
国内・海外問わず、旅が好きです。
旅先で見上げる、空が好きです。

World66 - visited countries


◆ 最新の旅 ◆

(検討中...)


◆ 過去の主な旅 ◆

(2013)
●東アジア杯男子初優勝記念(後付け)!
陸路で巡る五族協和の旅一ヶ月
●JALディスカウントマイルで行く!
世界最大の花と世界最小の猿を訪ねるフィリピン・ボルネオ2週間
(2011-2012)
●七十二日間インドネシア・インド横断
(2011)
●六十日間東北・北海道一周
(2010)
●百二十三日間世界一周
●二週間で八重山離島巡りからの~~~中国サンフレACL観戦
(2009-2011)
●四国八十八箇所霊場&別格二十霊場 煩悩の旅
(2004)
●グァム再訪3泊4日(妹の挙式)
(2003)
●ハワイ3泊5日(卒業旅行と見せかけて、実は某娘。FC主催ボッタクリツアー)
(2002)
●オーストラリア家族旅行1週間
(1999)
●三十五日間東南アジア周遊(初海外一人旅)
(1998)
●ネパール(障害児のための学校スタディツアー10泊11日)
(1992)
●グァム(往復にっぽん丸で9泊10日)


◆ 訪れた国・地域 ◆

[国内]
●アイヌコタン(北海道)
●琉球王国(本島・八重山諸島)
●大阪民国(五年三ヶ月在住)
●東京砂漠(四年半在住)
他、佐賀県(通過)を除く全都道府県

[東アジア]
●韓国
(ソウル・釜山・都羅山・臨津江・DMZ)
●北朝鮮
(平壌・開城・板門店)
●中国
(北京・天津・済南・青島・香港・マカオ・丹東・瀋陽・ハルピン・チチハル・ハイラル・ノモンハン・エレンホト)
●台湾
(台北)
●モンゴル
(ウランバートル⇔ザミンウード・ハラホリン・テレルジ)

[東南アジア]
●タイ
(バンコク・メークロン・カンチャナブリ・サンクラブリ・アユタヤ・チェンマイ・メーサイ・チェンセーン・チェンコーン・チェンライ・ゴールデントライアングル・ノーンカーイ)
●ミャンマー
(タチレクのみ1時間滞在)
●ラオス
(フェーサイ⇒ルアンパパン⇒ヴィエンチャン⇒サバナケット⇒パクセー⇒チャンパーサック)
●ベトナム
(ギアライ⇒サイゴン⇒ニャチャン⇒ホイアン⇒フエ⇒ハノイ・ハロン湾)
●カンボジア
(ポイペト⇔シェムリアップ)
●マレーシア
(KL・マラッカ・ジョホールバル・コタキナバル・キナバル公園・ラナウ・ラブアン島)
●シンガポール
●インドネシア
(バリ⇒ブロモ山⇒ジョグジャ⇒ジャカルタ)
●フィリピン
(マニラ・セブ・ボホール島)
●ブルネイ

[南アジア]
●インド
(コルカタ⇒ブッダガヤ⇒バラナシ⇒カジュラホ⇒サーンチー⇒ボーパール⇒アジャンター⇒アウランガバード・エローラ⇒ムンバイ・エレファンタ島⇒デリー)
●ネパール
(カトマンドゥ⇔ポカラ)

[中東]
●ヨルダン
(アンマン⇔死海⇔ペトラ)

[ヨーロッパ]
●フィンランド
(ヘルシンキ)
●イタリア
(ローマ⇔ソレント・ポンペイ・カプリ島・アマルフィ・ポジターノ・ピサ・フィレンツェ)
●ヴァチカン市国
●ギリシャ
(アテネ⇔サントリーニ島)
●イギリス
(ロンドン・グリニッジ⇔ストーンヘンジ・バース・ソールズベリー)

[北米]
●アメリカ
(ハワイ・LA・ナイアガラ⇒NY)
●カナダ
(バンクーバー⇒トロント⇒ナイアガラ)

[オセアニア]
●グァム
●オーストラリア
(ケアンズ・グリーン島・ブリスベン・ゴールドコースト)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
タグ一覧

バックパッカー 世界一周 タイ カンチャナブリ エアアジア カナーン ベトナム アメリカ カナダ ロサンゼルス ラオス インドネシア ギリシャ バンクーバー ナイアガラフォールズ バリ マレーシア バンコク 北海道 インド 北朝鮮 パクセー イギリス サイゴン アテネ 香港 ビエンチャン モンゴル ロンドン トロント ビザ LCC フエ 中国 山形 青森 JAL 丹東 航空会社 ニューヨーク コタキナバル ブルネイ フィリピン サンクラブリ ホイアン とほ宿 ニャチャン 韓国 ウブドゥ 東アジアカップ 平壌 米沢 カオサン ハノイ 養老牛温泉 佐呂間 滝川 深夜特急 竜飛 あけぼの 稚内 比布 増毛 からまつの湯 多和平 裏摩周 オンネトー 開陽台 棟方志功 青函トンネル記念館 竜飛海底駅 屈斜路湖 弟子屈 土方歳三 トラピスチヌ修道院 一人旅 阿寒湖 亀田八幡宮 五稜郭 函館 イラン おくりびと 山寺 急行きたぐに 直江兼続 カープ栗原実家 ZESTGIRLS 蔵王温泉 新潟 ライダーハウス 一筆書き スカイマーク 搭乗拒否 特典航空券 個人旅行 燃油 フランス パリ スカイスキャナー SkyScanner 燃油代 知床五湖 知床岬 羅臼湖 下川裕治 格安航空会社 クライストチャーチ ニュージーランド 津軽二股 BIG APF ATF ウナベツ温泉 アジア万感 プロモ山 民宿日出 ジョグジャカルタ メークロン コルカタ バラナシ ブッダガヤ ジャカルタ マラッカ ノーンカーイ フィレンツェ ピサ エール ハロン湾 クアラルンプール 格安航空 ダライ・ラマ カジュラホ ハルピン ソウル ノモンハン 下関 釜山 青島 仁川 ボホール マニラ アウランガバード ボーパール サーンチー Perfume NEXUS7 セブ ボルネオ アマルフィ ソレント ダーツ 仙庭 えりも岬 旅サラダ 東北 絢香 みんな空の下 羅臼 とおまわり 義経 ハチクマ 三厩 太宰治 盛岡 リゾートしらかみ 秋田 エアアラビア 坂口憲二 ヘルシンキ 台湾 サントリーニ フィンランド ワットポー ローマ イタリア アンマン ペトラ 安宿 日本人宿 タイガーエア サントリーニ島 エーゲ海 ヨルダン 瀬戸内海 津軽今別 

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示

89日目:大英帝国の洗礼

ついさっき、予定より11時間も遅れて
ロンドンの宿にチェックイン......._| ̄|〇
(理由は後述)

アテネ最終日は、北島康介になりきって


  チョーきもちいい( ̄▽ ̄) ニヤ


を言いたくて
昼からアテネオリンピックのメイン会場だったとこに
行ってきたんだけど、
そこへ行くことからして大変だった訳で。。。


そもそも、サントリーニからの船で着いたピレウス港から
宿があるオモニアへは、地下鉄で1本、8駅。

時間遅かったから列車も空いてるし、
なんだカンタンじゃーんと思って
でーんと脚組んでたりすると、
オモニアの1駅手前でなぜか列車が止まって動かない。

それまで乗ってたBPの連中もなんだかんだいいながら
降りていくので「何事?」と思ってキョロキョロしていると、
目の前の席に座ったお兄さんがどうやら

「列車はこの駅で折り返すから降りたほうがいい」

みたいなことをおっしゃっており。。。( ̄□ ̄;)!!

どうやらこの先は工事で運休中とのこと。
目的地を目の前にして、2回乗り換えて迂回し、なんとか宿に到着。


で最終日、飛行機は夜なので、
宿をチェックアウトしてオリンピック会場へ。

そこは、オモニアから路線図上は10駅ぐらいあって遠いけど、
またも1本で行けるはず。

だがこの路線、ピレウスから来たのと同じ路線で、
オモニアから先もやっぱり工事で所々運休。

一旦他の路線で迂回して少し進み、さらに途中からバス代行で目的地へ。

たぶん・・・普通に行く分の倍は時間かかったと思う。

まぁ、時間に余裕あったからいいけど。。。┌┤´д`├┐ダル~


夕方になり、空港へ。

空港まではこれまた地下鉄で終点まで乗ってればスイッと行けるハズ

・・・が、なぜか、、、空港の4駅手前で終点に∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

路線図をよく見ると、そこから地下鉄じゃない別の鉄道も空港まで
乗り入れてるとのこと。

・・・なんかよく分からんが、とりあえず乗り換え。

最近(たぶんオリンピックに合わせて)出来た新しい鉄道らしく、
車両も綺麗だった。無事空港に到着。

それにしてもこっちの鉄道、
改札といっても切符に時刻を刻印する機械があるだけだから
たぶんキセルしまくってるヤツいっぱいいると思う。

見てると半分以上の人が素通りしてるし、
そもそも改札に駅員とかいないし。


機内ではローマの宿から持ってきた「かもめ食堂」
(ヘルシンキを舞台にした映画の原作書き下ろし。
 ロケ地行ったのに映画自体知らなくて…)
の本を一気に読破。

話に聞いた通りたしかに女性向きの、
のほほんとしたお話でしたよ。
登場人物それぞれの人生が細かく描写されてて、面白かったです。

これ知ってたら、ヘルシンキ観光もっとテンションアゲ↑アゲ↑だったかもハート達(複数ハート)


ロンドンに着き、EU圏と違って入国カードに記入して
無事生涯19か国目、この旅9か国目、
「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」に入国!(= ̄▽ ̄=)Vヤッタネ

宿があるビクトリアまでは、地下鉄で1回乗り換えるだけ!

ちょーラクなはず、( ̄▽ ̄)V いえーい!

と、ところが、、、


   地下鉄(Underground)はストでほとんど"Suspended"。。。(´Д`|||) ドヨーン

     (こっちじゃストはよくあることらしい...)

     (関係ないけど昔ハワイ行った時もバスがストで全く動いてなかった...)


・・・仕方なく、ビクトリアの近くのパディントンまでノンストップの
特急「ヒースローエクスプレス」(約20分、£18)で行き、
そこから1本で行けるはずのCircle Lineは運休してたから
Bakerloo LineとVictoria Lineを乗り継いで、なんとかビクトリアに到着。。。

ただ、この地下鉄もかつてなく高い。。。

同じゾーン1なのに、1回券(シングルチケット)のお値段が


   なんと£4。。。<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

まぁ、券売機で日本語表示してくれるのもかつてなくて
嬉しいっちゃ嬉しいけど。。。なんだかなぁ。。。


駅を出て、指定された公衆電話から本日の宿、
ピムリコハウスに連絡。

   ピムリコハウス
   http://uk-life.com/pimlicohouse/

が、、、そもそも公衆電話にコインが入らない。。。

途中で止まってしまう。。。取り出せない。。。

なけなしの£1(≒135円)が、何もしないで奪い取られてしまう。。。

(聞くところによると公衆電話のほとんどは壊れており、
 その詰まったコインをガムなどで取り出して生活してる人がいるとかいないとか…)

公衆電話もいくつか種類があるので、
いろいろ試してたら、なにもしないで結局£5を失った......._| ̄|〇


そこで、たかが市内通話のためにクレジットカード使ってTEL。。。

だが、何度かけても繋がらない。。。

留守電っぽいのに切り替わったから一応メッセージ残しておいたけど。。。

予約確認書に載ってた固定電話の番号にもかけてみたけど、
一向に出る気配なく。。。
(↑この番号もう使ってないらしい。。。それ先に言えよ。。。)


23:00に到着の予定が、遅れに遅れてすでに24:30。。。

・・・ギリシャから時差2時間。

身体時計は、すでに26:30を過ぎ。。。疲労困憊。

最高でも15℃程度のロンドンの夜は寒い。

住所を頼りに道行く人に聞いてまわったけど、
一向に辿り着けない。。。
(実はメゾネット式の普通のアパートで看板も出さずに営業してるので
 普通の家かと思ってそこの前を何度も通り過ぎていた......._| ̄|〇)


結局もう、お手上げ・・・(;´ρ`) グッタリ

ビクトリア駅前の、ステーションホテル(£35)に飛び込み。

シャワートイレはOutside。壁薄。暖房故障。テレビのリモコン効かず。

・・・とりあえず寝た。


そして今朝、もう一度クレカ使って電話してみると
これがあっさりと繋がった。

オーナーが韓国人で、まだ始めて1か月のアルバイト管理人
リー(たぶん李)さんも、コリアン。

同宿の人にとりあえず「こんにちは」って言ってみたら
返ってきた言葉は「アンニョハセヨ」だったりして。。。

HPで「日本人専用安宿」って謳ってた気がするけど。。。まぁいいけど(苦笑

リーさんの携帯電話(サムソン)、
なぜか「ミーティングモード」(ってのが韓国の携帯にはあるらしい)ってのになってて
着信にすら気がつかなかったとか。。。

とりあえず、6泊男専用6人ドミ朝食込WiFi無料
(ついでに水など飲み物無料、夕食時のみだけど米無料、
 中国版?海外向け出前一丁や韓国のインスタント麺一日一食まで無料、
 コピー用紙1人2枚まで無料、プレミアリーグ観戦チケット手配可)
で計£116のところを、£80にしてもらって、一件落着。

さっそく事情を知った同宿の女性に


  「やさしそうに見えるけど、、、これでよく怒らないですね。」


とか言われた。

ここに泊まってる人、最初はみんなトラブったみたい。

そもそも壊れたのばっかりで使いモノにならない公衆電話で連絡しないといけないとか、
宿の前に看板出してないとか・・・問題は認識してるのに
管理人がバイトだしオーナーはめったに顔見せないから
改善される気配がない。

それ自体どーなの?とは思うけど、
ローマの宿もかなり適当だったし、なんとかなったからまぁいっか、と。

客の身分で宿の運営に口出すのもどーかと思うし。。。


とりあえず、、、JTBでストーンヘンジ行く日本語ツアー申し込んでこよっかな。

疲れたから、今日の予定はそれだけ。

観光は明日からってことでヾ( ´ー`)ノ~

コメント

コメント



青2010年10月05日 23:24
老大国の洗礼…聞きしに勝るものがありました。笑
ストで遅れたり管理がずさんだったり、フランスさんではよく聞きますが、ブリテンもそうなんですね~(・∀・;)

ストーンヘンジの写真楽しみにしてます(^^)/

ゆーきゃん

ゆーきゃん2010年10月06日 01:48
なおきさんがロンドンにいるっていうのが、ただただ驚きですふらふら

タイで話しているときは、ノリで乗っかり系世界一周!なんて話をしてたけど、あれから1ヶ月と少しでもう半周しちゃってるんですもんねぴかぴか(新しい)

次の日記も楽しみにしてます!わーい(嬉しい顔)

シナモン

シナモン2010年10月06日 06:40
> 青さん

ストは「週末はよくやってる」らしいんですが、
昨日は月曜日。
それは、「運が悪かった」らしいです。。。

フランスもなんですね。。。

ストーンヘンジetcのツアー、ネットで申し込めたんで、
JTB行かずにさっき申し込んじゃいました。
あとは、7:45集合なんで寝坊しないことだけ考えます┐(~ー~;)┌


> ゆーきゃんさん

サマータイムでタイとは時差6時間(日本とは8時間)だから、
タイからすればまぁ1/4周ってとこなんですけどね…。
それでも結構駆け足の世界一周ですけど。

今ここにいるのは成り行きというか、良く言えば運命というか。
カナーンでIさんと会わなければ
たぶん今頃は実家のテレビの前でトドみたいにゴロゴロして
クライマックスシリーズ(もう始まった?)とか見てましたからw

とにかく、のっかり相手のIさんに感謝ですよ目がハート

スポンサーサイト



テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

tag:世界一周 バックパッカー ギリシャ イギリス ロンドン アテネ

88日目:日曜日の過ごし方。

日曜日――――

さすがはヨーロッパの日曜日。

話に聞いていた通り、スーパーや商店など、多くの店が閉まっている。

宿の前や駅前の商店が開いていたから事なきを得たものの、
コンビニ慣れした日本人には、大袈裟に言えば
「今日乗り切れるか?」みたいな危機感すら覚える。


昨日と同じように地下鉄アクロポリ駅で降り、
オリンピア・ゼウス神殿へ行った。

昨日行ったアクロポリスとの共通入場券
(たぶん一般12EUR、カオサンで作った学生証で6EUR)で入れるから
今日は金使わなくていいし気楽だなーと思って行ってみると・・・

  「今日は入場無料!!!」
          (翻訳済み)

   なぬー! 日曜日だからタダなのぉ?

        金返せー!!∑( ̄皿 ̄;; ムッキー!!


気を取り直して、第一回近代オリンピックの会場となった
アテネ競技場へ。

と、、、目の前を歩くおっさん二人、、、


   手ぇつないどるやんけー!!!Σ(゚口゚;
          (写真1枚目)


見た感じ、男同士手をつなぐことで知られるインド人やパキスタン人でもなく
普通にヨーロピアンな感じなのだが。。。

ゲ・・・まぁこれ以上は詮索するまい。。。


次に向かうは、アクロポリス博物館。

「るるぶ」によると、ここもアクロポリスとの共通入場券で入れ・・・


   入られへんやんけー!!!Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

   るるぶ間違ってるやん。。。


さらには「ローマ時代のアゴラ」。。。

入口のおばちゃんに共通入場券を差し出すと・・・


   「FREE!!!」Σ(|||▽||| )


           ......._| ̄|〇


最後に「ケラミコスの遺跡」。。。


   入口におばちゃんがいない。。。入り放題......._| ̄|〇


結論:「日曜だけ観光するなら、共通入場券はいらない。」


アクロポリス周辺の観光を終え、最後にもう一度パルテノン神殿を
丘の上から拝もうと、今度はフィロパポスの丘
(ドラマ「深夜特急」で主演・大沢たかおがロケで訪れた丘)
へと向かった。

このあたりの通りは、道中カフェだらけ。
しかもほとんど、満席。

車の乗り入れは制限され、大道芸人がズラーリ。
(写真2枚目)

ちょうどショー終わった後だったけど、
三味線のCD流して甚平着た白人が
観客から拍手をもらったりしてた。

家族連れ、、、カップル、、、いかにも「ザ・日曜日の昼下がり」…。


そうか、、、今日はホントに日曜日なんだ。。。

旅してると噂の東京マガジンもまるちゃんもサザエさんも見ることないし、
マジで実感ないんだよな。。。


それにしても・・・日本の街を思い出してみると、、、

女の子が思わず「ステキっ♥」とかいいそうな、
男でものんびりしたくなるような屋外のカフェって、
ホント数少ない気がしません?

――― 道狭いから?

――― 屋台と一緒で何かの法律で規制?


なんかつまんねぇーなー、日本…

こんなポカポカ陽気に、愛する恋人や家族、友人と
道ゆく人を眺めながらティーカップを傾け、語らいあう日曜日・・・。

仕事の疲れを癒すために寝溜めするのもいいけど、
忙しい人ほど、こんな日曜日を過ごすことで
「ほーーーっ」と一息ついて、
人生頑張り過ぎなくてもいいんだって再確認できる時間を持ってほしい。


暴論だけど、、、日本の街に屋外のカフェ作りまくったら

欝になる人減るんじゃないかな。

コメント

コメント

murmur

murmur2010年10月04日 21:35
欧州旅行満喫してますなぁ。
以前は麻布と原宿のオープンエアなカフェでランチとかお茶とか飲んでました。
残念だったのは天王洲のオープンビアガーデンが閉まってしまったことです。

しばらく旅行には行けそうにないのでここのサイト見て行った気分に浸ってます。
http://doraku.asahi.com/earth/clickdeep/list.html

シナモン

シナモン2010年10月04日 21:44
>murmurさん

Do楽いいですよね。
僕も見てたけど、行った気になれますね。

今からロンドンですが、
寒そうなので、さっき慌てて服買いますたw

かなり足早な旅行ですが、楽しみたいと思います。

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー 世界一周 ギリシャ アテネ

86日目②:黄金十二宮の死闘!!!

1594333969_49.jpg


アテネと言えば・・・


   オリンピック?

     否、

   パルテノン神殿?

     否、


そう。

  「聖闘士星矢」(せいんとせいや)ですよっ!!!





僕がジャンプを愛読してた小学校時代、この頃はまだ
聖闘士星矢とドラゴンボールの両漫画が
部数を大きく伸ばす2強の時代だった。

その聖闘士星矢で、最も熱中したのが、黄金十二宮の死闘編。
詳しい話は忘れたけど、牡羊座から魚座まで、各宮の敵を倒しつつ、
星矢達はより強い聖闘士として成長していくって話(だったと思う)。

僕もアテネ実質初日ということで、夕方からだけど観光を
シンタグマ広場(国会議事堂前の憲法広場)からスタート!!!

近くの小山・リカヴィトスの丘で多くの観光客と激闘を繰り広げ、
(といっても徒歩20分。テーブルカーもありマス)
ついに女神アテナが待つ、あのパルテノン神殿を望む絶景を手にした!!!
(すでに日が傾いてるわ曇ってるわで写真が暗くなっちゃってるー;;)


激闘を終えた星矢達は、シンタグマ広場近くの日本料理店「風林火山」で
ディナーと洒落込むつもりが・・・


白人(ギリシャ人?)で満席。。。(欝

(すぐ近くの韓国料理屋はガラガラなのにぃ)


オイオイ..........日本食こんな人気なのか ... il||li _| ̄|〇


しょぼーんとして帰路に着こうとすると、ハゲデブなおっさんが

 「ハロー? ジャパン? マイフレーンド!」

と握手を求めてきたので快く応じると、二言目には…

 「オンナー、●ン●ー、ヤングガール、カモーン、ミルダケー!!」


・・・フレンドなので、「ノーサンキュー」とだけ言ってバイバイしますた禁止


サントリーニでも使った手だけど、
宿近くのスーパーでビールと食パンとハムとチーズを買い込んで
侘しい夕食を摂ったのでした。。。

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

tag:バックパッカー 世界一周 ギリシャ アテネ サントリーニ